性の悦び(喜び)おじさん死亡が確定 死因や原因などを徹底解説

スポンサーリンク

2017年3月11日、性の悦び(喜び)おじさんという愛称で知られている岩下竜二さん(55歳)が亡くなったことが判明しました。

最近になってテレビやニコニコ動画、YoutubeなどのメディアやTwitterやFacebookといったSNSにもよく露出していた性の悦びおじさんですが、急な彼の死に筆者含め彼を知っている人たちが驚きの声を隠せないとともにとても悲しい気持ちでいっぱいです。

彼は一体何者なのか?彼はどうして亡くなってしまったのか?その真相について徹底解説していきます。

性の悦び(喜び)おじさんとは?

性の悦びおじさんという名前は聞いたことはあるものの、実際にどのような人だか知っている人もいると思います。

本名は岩下竜二さん、55歳独身。彼は23年間彼女がいないらしく、それが原因で欲求不満になり電車などで周囲の一般人に「性の悦びを知りやがって、お前許さんぞ」などと大声で喋り、周囲に迷惑をかけていました。

それをある若者が面白がって盗撮しSNSに流したところ、「I want to make love」などの急にくる英語のセリフなどが人々の反響を得て、その動画はSNSで大きく拡散され彼は一躍有名に。

その動画がこちら。

これがきっかけとなり、ありとあらゆるYoutuberやインフルエンサーなどの取材が殺到しました。

中でもBSスカパーの番組「BAZOOKA!!!」での出演もあり、千鳥とコラボするなどして超有名人へと化しました。

その動画がこちら。

見た目はとてもワイルドではありますが、その見た目に反して意外と気さくな方で取材をしたYoutuberなどからは高評価な様子でした。

そんな性の悦びおじさんこと岩下竜二さんですが、先日急に亡くなってしまいました。

性の悦びおじさんの亡くなる前のTwitterでの評判は?

Twitterでは性の悦びおじさんがどのような評判だったのか、実際のツイートを引用してご紹介します。

 

岩下竜二さんの死亡について

性の悦びおじさんはなぜ亡くなってしまったのか?

性の悦びおじさんに何があったのか?

あまりの急な出来事に驚きを隠せない人たちも多いようです。

そんな性の悦びおじさんの死亡について迫っていきます。

事件?事故?田園都市線桜新町駅でのトラブル

2017年3月11日、性の悦びおじさんは普段通り「性の悦びを知りやがって、お前許さんぞ」と田園都市線の電車内で叫んでいたところ、それを面白がって盗撮したサラリーマンがいました。

その盗撮に性の悦びおじさんはキレて、サラリーマンに殴りかかろうとし大暴れをしたそうです。

興奮している性の悦びおじさんを鎮めようと、サラリーマンや近くにいた乗客数名で性の悦びおじさんを押さえつけて、電車側はトラブルとみなし桜新町駅にて性の悦びおじさんと押さえつけていた男性らをホームに下ろしました。

そこで警察が来るまで性の悦びおじさんを押さえつけていたところ、彼は意識を失ってしまいその後病院に搬送されたのちに死亡が確認されました。

死因はいったい何だったのか?

ではなぜ性の悦びおじさんは意識を失ってしまったのでしょうか?

未だに詳しいことはわかっていませんが、おそらく押さえていた男性たちの力が強すぎて器官が圧迫され窒息してしまったのではないかと推測されています。

これは正当防衛になるのか殺人罪になってしまうのかはわかりませんが、今後のニュースに注目です。

Twitterでの反応

性の悦びおじさんが死亡したことを聞いてTwitterではどのような反応があったのか、実際のツイートを引用してご紹介します。

 

まとめ

今回の性の悦びおじさんこと岩下竜二さんの死亡は本当に残念なニュースでした。

押さえつけたサラリーマンがやりすぎではないのかという声がたくさん見受けられました。

そもそも盗撮自体がしてはいけないことなので、最初からサラリーマンも悪かったこともあります。

この記事を読んでくださっている皆様も、決して面白がって盗撮などをしないようにしてください。

岩下竜二様のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

このサイトからAmazonを使うとお得にお買い物ができます