社内恋愛で嫉妬してしまったときの具体的な対処法まとめ

スポンサーリンク

実は嫉妬されやすい恋愛として社内恋愛はよく挙げられます。

職場は恋人の行動がよく見るので嫉妬が芽生えやすい環境なのです。

例えば、単純にかっこいいやかわいいなどの褒め言葉を聞いてしまった場合にも嫉妬してしまう可能性もありますし、
仕事で異性から頼りにされることもあります。

二人でいるときは100%自分だけに愛情を注いでくれますが、職場だとなかなか難しいのでつい嫉妬してしまいがちです。

社内恋愛をしていて自分が嫉妬しやすい性格かもと思っている方は、なぜ嫉妬してしまうのかを理解して自分にあった対処法を身に付けましょう。

 

社内恋愛の嫉妬とは?

では具体的に社内恋愛で起こる嫉妬について原因を探していきましょう。

嫉妬の原因として大きく分けると、コミュケーション不足からくる嫉妬と独占欲からくる嫉妬があります。

社内恋愛の場合は独占欲からくる嫉妬のほうが多いでしょう。

社内恋愛では付き合っていることを公表していないカップルも多いので、恋人に異性からのアプローチを目撃する機会が普通に付き合っているときよりも増えてしまいます。魅力的な恋人であれば尚更です。

また、違う会社の人と付き合っている場合は仕事中の恋人はあまり見ることは出来ません。

普段、ラブラブなカップルであれば仕事中の浮気の心配もしないし、異性からアプローチされている報告もしません。

しかし、社内恋愛であれば、恋人にその気がなくても周囲からのアプローチを直接見てしまうことがあります。

違う会社であれば全く気にならなかった出来事でも、いざ自分の目の前で異性と話す恋人を見てしまうと心配なるのは仕方ありません。

恋人同士であれば嫉妬をしてしまうことはもちろん何回もあるでしょうが、社内恋愛の場合、嫉妬してしまう状況が違う会社の人と付き合うより多いので嫉妬に悩む方も多いのだと思います。

より深く嫉妬の原因や意味について知りたい方は、以下の記事により詳しく書いていますのでこちらも参考にしてください。

嫉妬の心理学的意味と原因を徹底解説

2017.02.03

 

原因別!社内恋愛の嫉妬の対処法

社内恋愛は嫉妬してしまう機会が多いと言いましたがずっと嫉妬してお付き合いしないといけない訳ではありません。

原因を理解して正しい対処法を実践すればきっとドロドロした嫉妬から開放されるのではないでしょうか。

競争心からくる嫉妬

特に女性がしやすい嫉妬ですが、ちょっとでも彼氏が異性をかわいいと褒めてしまったり、仲良く笑いあっていると耐えられなくなり嫉妬してしまいます。

実は女性は本能的に外部からの攻撃に敏感になるのです。だから男性が「これくらいで・・・」と思うようなことでも不安になってしまうのです。

”女性の場合、そう簡単に繁殖をすることはできません。というのも、妊娠から出産までおよそ1年の時間が必要ですし、その後も育児をして子どもを育てなくてはいけません。その間、自分自身はもちろんのこと、子どもの安全や生活の支援を必要とします。女性が嫉妬深いのは、男性が浮気をすることで自分や子どもを守ってくれる存在を失うことにつながるため、必死につなぎ止めようとするからだと考えることができるのです。”
引用元:マイナビニュース

では、どのようにして競争心からくる嫉妬を対処すればいいのでしょうか。

結論からいうと競争心からくる嫉妬を消すことはできません。うまく付き合っていくしかありません。

まずは競争心が生まれるのは本能的なことだと理解してあげましょう。その上でよく周りを観察してみましょう。

きっと彼氏はかわいいといった異性よりも、仲良く笑いあっている異性よりもあなたのことが好きなはずです。

一時的に嫉妬してしまうかもしれませんが、その気持ちを正直に冷静に彼氏に伝えてみてください。

きっと彼氏も「寂しい気持ちにさせてしまってごめんね」など理解してくれる言葉をくれるのではないでしょうか。

カップルの間でのこのような嫉妬心の話などはみっともなくて出来ないという方もいると思いますが、嫉妬心がどんどん大きくなるよりしっかりパートナーにも理解してもらうことが大事です。

独占欲からくる嫉妬

好きな人が出来ると恋人になりたいと思うのは自然な感情です。しかし、社内恋愛では規則であったり周囲の目であったりとハードルがたくさんあります。

最初は二人で乗り越えていこうと楽しい時間ですが、だんだんと恋人と公表できないことや異性のアプローチを目の当たりにして不安や苛立ちが溜まってきます。

いつのまにか相手のことを自分色に染めてやろうとか自分の思い通りに動いてもらおうとか無意識のうちに考えてしまうことがあります。

その感情が大きくなって独占欲へ発展していきます。恋人を独占することは二人が問題なければいいのですが、ここで問題なのが相手を支配したいと思う気持ちです。

「支配=モノ扱い」

知らず知らずに恋人をモノ扱いしていませんか?

独占欲は小さい欲から徐々に侵食してきます。気付いたときには自分の言うとおり動かないと「愛されていない」と勘違いするようになっていたりします。

対処法としては独占欲が大きくなる前に当たり前ですが恋人を一人の人間として敬うことです。

では大きくなってしまった独占欲はどうすればいいのでしょうか?

独占することはデメリットしかないことに気付くことが大事です。

独占しようとすると相手に制限を要求したり、怒ってしまったりとプラスの行動をしづらくなります。

また、独占しようとすると恋人は不便に感じ、あなたに不信感を抱くかもしれません。

結局、人間は自分の思う行動しかしませんのであなたがいくら強要しても関係は良くなることはありません。

まずは独占することのデメリットを考えて行動してみてはいかがでしょうか。

過度な接触からくる嫉妬

社内恋愛での最大の嫉妬の原因は「嫉妬してしまう機会が多い」です。会社が違う場合、彼女と会わない日や時間が存在します。

しかし、社内恋愛だと常に恋人と一緒です。さらに社内だと様々なことに気を使いながら行動をしなけばなりません。

社内恋愛の場合、見たくないこと、見なくても良かったことなど不意の事故のようなことが起きやすいのです。

これは通常の恋愛と大きく違うとところです。

もちろん、社内恋愛のメリットもたくさんありますが、嫉妬をしないことにおいてはマイナスな環境です。

しかし、環境が悪いからといって嫉妬を改善出来ないわけではありません。

嫉妬してしまいそうになったら一旦、心のシャッターを下ろしてみましょう。嫉妬に無理になくそうとするのではなくまずは自分の「安全地帯」を作ります。

周りの影響を受けなくなったら外に出たり、カフェなどでゆっくりしてみてください。

冷静な状態でいると、同僚が恋人と楽しそうに話してても二人の関係には影響がないことがわかります。

筆者も恋人と楽しく話したいなどの願望もありますが、「今は」これでいいと思いこむことが大事です。

同僚はプライベートで恋人と仲良く話すことは出来ません。あなただけの特権があるのです。

ただ、直接話しているときをみてしまうと冷静な判断が難しいので一度、こころのシャッターを下ろし、冷静になり今はこれでいいといいましょう。

 

男女別!社内恋愛の嫉妬の対処法

男性と女性とでは働いている環境も違うことが多いですし、脳の考え方も違います。

また社内恋愛は秘密にしているカップルも多いので嫉妬をしやすい環境でもあります。

男性・女性ではどのような心理状態なのか、効果的な対処方法はどのように違うのかをご説明していきます。

男性が嫉妬している場合

男性の場合、自分の彼女が同僚から言い寄られているのでないかなど不安から嫉妬につながります

「自分の彼女のなのに」と彼女を自分の所有物のように思ってしまう傾向があります。先程の独占欲の注意点と一緒ですね。

独占することのデメリットを理解して恋人のしたいようにさせてあげられる寛大な男性になりましょう。

女性が嫉妬している場合

女性の場合は同僚から言い寄られていたとしても自分が一番だと理解しているとあまり嫉妬しません。逆に一番だと感じれないと嫉妬心が芽生えます。

嫉妬してしまいそうになったら脳内でポジティブに変換してみましょう。

女性社員と仲良くしているところ見かけたら嫉妬するのではなく、「人望が厚い」「人気がある」などと捉えてそんな彼氏を選んだ自分を誇りましょう。

それでも嫉妬が収まらない場合は「人望が厚い」「人気がある」彼氏と付き合っていることを心の中で自慢しちゃいましょう。

あなたはきっと女性社員よりも彼氏に優しくされていて愛されています。心の中で十分に優越感に浸ることが出来ます。

 

どうしても耐えられない場合

社内恋愛は、お互いが平日ずっといる環境であるからこそ嫉妬してしまうのは仕方のないことです。

そのため、どうしても耐えられない場合は転職をすることをおすすめします

昔は転職というとキャリアが下がるとか給料が下がるなんて言われていましたが、今の時代は転職してキャリアや年収が大幅に上がるなんてこともざらにあるので、あなたの将来も見据えて転職をしてみてはいかがでしょうか?

「でも、転職っていろいろ面倒くさそうだし、、」なんて声が聞こえてきそうですが、「転職エージェント」という転職支援サービスを使えば、無料で担当者があなたの転職を何から何までサポートしてくれます

「転職エージェント」とは、採用したい企業と求職者をマッチングさせるサービスで企業が大量のお金を払うシステムとなっています。

以下に数ある転職エージェントの中でも優秀な5社それぞれの特徴をまとめました。

この中からお好みの3~5社登録することで、転職が成功することは間違いないでしょう。

転職エージェント 提案力 求人量・質 サービス
DODA
パソナキャリア
リクルートエージェント
JACリクルートメント
マイナビエージェント

登録から内定まで全て無料で行うことが出来るので、自分の将来についての相談をしてみたいだけの方でも気軽に利用できます。転職エージェントは、1つだけ使ってしまうと1人の担当の意見に左右されてしまいがちですので、本気で転職を考えているのであれば上記すべての転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

嫉妬はウラナの無料占いでラクラク克服



嫉妬はどうしても1人で考えてしまいがちですが、最も効果的に嫉妬を克服するためには誰かに相談することも大切です。
そのため、占い師にしっかりとしたアプローチをしてもらうことによって、心が軽くなることは間違いないです。
しかし、占いも怪しいところがたくさんあり、どれを選べばいいかわかりませんよね。

そこで、弊社が50以上もの占いを利用してみた結果、最もおすすめだったのが『ウラナ』です。
あの「ルナルナ」を運営している会社の占いサービスなので安心して使うことができ、正しく嫉妬を克服できます。
今だけ初回は無料で占うことができるので、必ず使うべき占いサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です