嫉妬される人の特徴と上手な対処法まとめ

スポンサーリンク

「嫉妬されていて困っています。どうしたらいいでしょうか?」

最近では、心理カウンセラーのもとにこのような相談が寄せられるそうです。嫉妬される場は、職場や友人、ご近所など身近な環境で起こっています

場合によってはそのせいで人間関係が壊れ、仕事を転職する事態になってしまったり、友人関係が壊れたり平穏な日常が一変してしまう恐れもあります。

あなたは、知らず知らずのうちに誰かから嫉妬されているということはありませんか?

筆者も、嫉妬されるがゆえに様々な嫌がらせや陰口をたたかれたりし、とても傷ついたこともあります。

なぜ嫉妬されてしまうのか、嫉妬されないためにはどうしたらいいのかを知り、嫉妬から身を守りましょう。

もう安心!嫉妬された時の対処法

嫉妬してしまった相手には、相手が自分のことを格が下だと思う「劣等感」を取り除くことがとても重要です。

その他にも具体的には、下記のような対処法があります。

  • 話し方を変えて、相手の嫉妬心を自分から遠ざける
  • 対等な立場と考えず、ある程度距離を取る
  • 嫉妬されることを受け入れ、開き直る強さやある程度受け流す力をつける
  • もういろいろ面倒だから転職してしまう
しかし、いざその場でいきなり対処法を実践するのは難しく感じると思います。

もし、あなたが嫉妬されて困っているならば、ここではもっとわかりやすくケースごとに対処法をご紹介しますので、ぜひご参考ください。

 

スポンサーリンク



職場内で嫉妬されてしまった場合の対処法

職場というのは嫉妬が起きやすいもので、これは当たり前のことで避けることのできない現状です。

しかし筆者もそうでしたが。嫉妬されているがゆえに嫌がらせ受けたりや陰口を言われていては、職場に行きたくなくなったり、仕事に集中できなくなってしてしまいます

あなたは何も悪くないのに、無駄に考えてしまったり、嫌な思いをしてしまい、あなたの貴重な時間をどんどん奪われていきます。

そのため、少しでも困っているのであれば、さっさと転職することをおすすめします。

転職と聞くとあまり良いイメージを持っている方はいないと思いますが、転職エージェントという無料のサービスを使えば、誰でも気軽に簡単に転職できますので、ご安心ください。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、自分担当の転職アドバイザーがついてキャリアの相談にも乗ってくれ、あなたが内定獲得するまで全て無料で転職を支援してくれるサービスです。

転職エージェントは、採用したい企業と求職者をマッチングさせることで企業からお金をもらうシステムとなっているため、全て無料でサービスを受けられます。

転職エージェントを使うことで、職務経歴書の書き方指導や面接対策、非公開求人の紹介等を受けられるので、今の職場よりも良い待遇の企業へ転職することも十分に可能です。

今までたくさんの職場内いじめを受けて、合計20以上もの転職エージェントを利用し8回も転職を行った筆者ですが、『DODA』だけは他のどの転職エージェントと比べて圧倒的に信頼できる転職エージェントでした。

超大手であるインテリジェンスが運営しているため良質なサービスを受けられ、女性でも安心できる転職エージェントなので転職活動を成功させるにあたって登録必須です。

見た目が問題の場合の対処法

見た目とはその人に備わっているものなので、簡単に取り除けるものではありません。

では、そのような時はどうしたらよいのでしょうか?

以下のような対処法が効果的でしょう。

見た目が問題の場合の対処法

  • 容姿について褒められたときに謙遜しすぎないようにする
  • 率直にありがとうを伝え、相手の言葉に対して素直な気持ちを表現する
  • 相手を立てる
謙遜のしすぎは、反対に嫉妬心を煽ってしまいます

まずは、言葉に対して「ありがとうございます。」と伝え、「そんな風に言っていただいて恥ずかしいです。」や「自分でもびっくりしています。」など素直な気持ちを付け加えます。

どのような人間でも、気持ちを込めた感謝の言葉に悪い気はしませんし、その程度の会話に収める事で嫉妬心を刺激せずに済みます。

そして、ライバル側の人間ではなく同じ側の人間として認知してもらえるように、相手とつながることがベストです。

また、嫉妬される人は他人を立てることが上手ではありません。

なので、相手が自分より優れているところを探し出し相手の自尊心をくすぐってあげることも一つの方法です。

性格が問題の場合の対処法

性格が問題の場合というのは、キャラクター的なものでミスをあまり責められないなど、性格で得をしてる人もいます

自分を持っている人も、自由に生きている様が反感に繋がることもあります。

性格は自覚しにくい内容だからこそ、なぜか嫉妬されているという状態になり困惑するでしょう。

ではどんな風に対応したら良いのでしょうか?

以下のような対処法が効果的でしょう。

性格が問題の場合の対処法

  • 自分らしくありのままに生きていくと覚悟を決める
  • 嫉妬されていると分かっていてもスルーする
  • 他人から羨ましがられるほどの何かを持っていると自信につなげる
本来持ち合わせているメンタルの強さを活かし、嫉妬される事を恐れないという気持ちも大事です。

割り切ることで、本来の自分らしい生き生きとした人生を得られるのではないでしょうか。

また、相手の嫉妬に対抗しようとせず、大きく構えていられる強さも大事です。嫉妬心をスルーすることで、相手もそのうちに戦意喪失するかもしれません。

また発想の転換で、他人から嫉妬されるほど羨ましがられるものをもっているという自信に切り替え、自分のモチベーションを上げることも得策です。

そのため、脱毛をしたりエステをしたりするというのも1つの手といえます。

スポンサーリンク



 偏見をされている場合の対処法

嫉妬される原因は、脱毛やエステなど完璧にしているなど、他人から見て「羨ましい」思われる要素を持っているからです。

幸せや成功は、天性のものだけでなく本人が努力して得ているものもあるのですが、「あの人はもともと才能があるから成功するんだ」と思われてしまうことが多いです。

そのため、努力の過程を考えてもらえず安易に嫉妬され「苦労知らず」などと偏見を持たれてしまいます。

そこで、努力の下にあった苦労話など交え、嫉妬している人から「同情」されることで嫉妬心を回避しましょう。

では、具体的にどのように「同情」をもらえばいいのでしょうか?

以下のような対処法が効果的でしょう。

偏見をされている場合の対処法

  • 自分の弱みを見せる
  • 失敗談を伝える
人は誰でも自分の弱みを見せたくはありません。

ですが、弱みや失敗例を話すことで「幸せそうに見えて、この人も大変なんだ」と同情してもらいやすくなります。

なので、ここはあえて自分を下げて、相手のほうが幸せかもしれないと思わせることで嫉妬の対象から外れる方向に持っていけることでしょう。

また苦労話をすることで相手に認められ、それをきっかけにその人が他人を認められることが出来る人に変わってくれるかもしれません。

嫉妬していた人が成長できるきっかけにもなりそうです。

スポンサーリンク

このサイトからAmazonを使うとお得にお買い物ができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です