彼氏・彼女を嫉妬させる方法|LINE(ライン)テクニックまで

スポンサーリンク

ふとした会話で彼氏・彼女が嫉妬しているところを見ると自分のこと好きでいてくれるんだなぁと実感した経験は多くの方があるのではないでしょうか。 実は嫉妬は相手の興味を引く方法として利用することも出来るのです。

恋人が嫉妬する原因を考えうまく嫉妬する感情を使えばより仲の良い恋人同士になれるかもしれません。 恋人を嫉妬させる方法とどのようなときに嫉妬しているのか嫉妬している時にとる行動についてまとめました。

彼氏・彼女(恋人)を嫉妬させる方法

恋人を嫉妬させる方法をお伝えする前に男女で嫉妬する対象が違うことを理解しましょう。 例えば浮気した場合、女性の場合は浮気相手の女性に対して怒りの矛先を向けます。

男性の場合は浮気をした恋人に対して怒りの矛先を向けます。 これは女性が恋人の心の浮気に対して怒り、男性が体の浮気に対して怒るからと言われています。

さらに深堀りして恋人を嫉妬させる方法を知りたい方は、以下の記事により詳しく書いていますのでご参考にしてください。

彼氏や彼女を嫉妬させるための全知識

2017.03.01

男女の違いを理解した上で恋人に嫉妬してもらう方法を考えていきましょう。

彼氏を嫉妬させる方法

彼氏を嫉妬させたい場合、独占欲を刺激すると効果的です。 男性は独占欲が強い生き物なので誰かに取られると思うと嫉妬し彼女を外敵から守ろうとします

彼氏に嫉妬してもらいたい場合は異性からのアプローチをほのめかしたり、過去の恋バナを話すことが効果的です。 男性が嫉妬する事例をいくつかご紹介しますので是非参考にしてみてください。上から徐々に嫉妬深い内容になっています。

メール・LINEの頻度を減らす

恋人になる前だと効果的ですが付き合い始めると男性は安心してしまう生き物ですので少し嫉妬させる効果は落ちてしまいます。

しかし、いつも返信が早い彼女と連絡を取れなくなると不安になります。 「なにか事故にあったのではないか」「体調を崩しているのかな」など心配します。

そこで事故でも体調を崩したわけではなく、ただ連絡を遅くしていると自分に興味を失っているのではないかと他の誰かに興味を示してしまうのではないかと彼氏は嫉妬します。

デートの誘いを断る

彼氏からの誘いを断るのは正直、寂しいし悲しいです。それは彼氏も同じ気持ちです。 1度や2度、断っていても嫉妬はされないかもしれませんが、特定の曜日だけいつも断ったり、なにか隠しているのではないかと疑うように断り方だと彼氏は嫉妬します。

グループで過ごすときにはしゃいでみせる

彼氏といるときと友だちといるときで態度やテンションが違うのはあると思います。 しかし、彼氏といるときよりも嬉しそうだったり、楽しそうに振る舞っていると彼氏は自分より友達や他の人といるときのほうが幸せなのかとショックを受けます。 友達や他の人には負けたくないと嫉妬します。

男性と飲み会するという

男性と2人で飲むのは浮気になる人もいるので大勢や職場の人で構いません。 普通に「同僚と飲む」というよりも「社内の期待のホープの歓迎会なんだ」とか少し優秀な男性をイメージさせるとより嫉妬しやすいです。

彼とタイプの違う有名人を褒める

先程の飲み会のように自分よりも優秀な人に彼女の目線が向かうことを男性は嫌います。 ここでも同じように彼氏と違ったタイプを褒めると「俺だって出来るよ!!」と嫉妬します。

過去のデートを匂わせる

過去のデートを匂わせるのは嫉妬させることにも効果的ですが刺激が強すぎる場合があるので気を付けましょう。 「昔はよく夜中にドライブに連れてってもらった」とか「ここ昔、来たことある」くらいに留めて様子を見ることをおすすめします。

元カレの話をする

元カレの話は最終手段です。 元カレ話で嫉妬しない彼氏はいないでしょう。言葉では嫉妬していないと言っていてもこころの中で嫉妬しています。

スポンサーリンク

彼女を嫉妬させる方法

女性の場合は同性に対して自分が有利になるように比較します。 すべての条件で勝つことは難しいので彼氏に自分の弱点で責められると自分に自信が持てなくなります。 あまり弱点を責めずに自分の周りには女性もいると気付かせてあがる程度にしておきましょう。

電話をたまに無視する

彼氏を嫉妬させる方法と似ていますが、女性の場合はすぐに妄想をしてしまいますので「たまに」くらいでも嫉妬してくれます。また、少しでも不安が残っていると彼女が辛くなるので「昨日電話気づけなくてごめんね」などのフォローは1日以内にしましょう。

新しい趣味を始める

正確には新しい趣味を始めることによって彼女との時間が減ることです。すでに付き合っている状態なのに新しい趣味を1人で見つけられてしまうと寂しいものです。彼女は自分よりも趣味を選んだと思って趣味に対して嫉妬してしまうでしょう。

飲み会を写真付きで報告する

ほとんどの女性が飲み会くらい行かせてあげたいと思っているので飲み会に行くことではそこまで嫉妬しません。嫉妬しないように嫌われないように「女性もいるの?」なんて聞きません。ですのであえて女性も一緒に写っている写真を送りましょう。ただし、女性と仲良くし過ぎている写真は怒りを買いますので気を付けましょう。

Facebookやtwitterなどで女性とやりとりする

隠れてメールしているわけではないのでいいと思う人もいると思いますが、女性は男性に守ってもらうために他の女性よりも綺麗でいなければという本能があります。SNSでコメントなどしあっていると普段、さほど仲の良くない人でも仲良く見え嫉妬してしまいます。

「女性に食事に誘われた」と言ってみる

これはだいぶ直接的ですね。当然、食事のお誘いは断るのですが、「誘われた=狙っている異性がいる」となるので狙っている異性よりも自分が上にならなければと嫉妬してしまいます。

他の女性を褒める

よくある手法ですが非常に効果的です。ふとした瞬間に「あの人綺麗だねぇ」とかテレビを見ながら「この女優、すごい可愛くなったよね」など他の女性を褒めてみましょう。ただ、他の女性を褒めて終わってしまったら彼女の機嫌は悪いままなのでしっかりフォローしましょう。

元カノの話をする

この手法は彼氏を嫉妬させたい場合でも出てきましたが、彼女を嫉妬させたい場合でも最強の嫉妬方法です。特に女性は同性同士で比較する傾向があるので元カノはほとんど彼女が気にしていることです。昔の彼女との思い出話を少し話しただけでも嫉妬しますのでベタ褒めや今カノと比較したりしないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

このサイトからAmazonを使うとお得にお買い物ができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です