女性の嫉妬を攻略するための全知識

スポンサーリンク

嫉妬するということは、誰にでもあることです。小さな子どもですら、「お母さんを兄弟に取られたくない!」と、嫉妬することだってあるくらいです。

しかし、その嫉妬もエスカレートすれば、大変なトラブルへと発展しまうこともあります。とくに、女性の嫉妬ほど厄介なものはないと思いませんか?男女問わず、女性の嫉妬によって、さまざまなトラブルに巻き込まれたことがある人は多いと思います。

できれば、女性の嫉妬によるトラブルは避けていきたいところですよね。そこで、なぜ女性の嫉妬は厄介なのか、なぜ女性は嫉妬するのかなど、女性の嫉妬に関する情報をご紹介いたします。

女性の嫉妬の特徴

女性の嫉妬が男性の嫉妬よりも厄介な理由は、女性と男性の心理が違うからです。そのため、女性の嫉妬と男性の嫉妬では、いくつか違った特徴が見られます。

ここでは、女性と男性の嫉妬の違いや、女性が嫉妬したときの態度や行動などをご紹介します。

スポンサーリンク



嫉妬している女性の心理について

女性は、嫉妬したとき、ネガティブな感情になってしまうことが多いです。その理由は、女性は男性に比べて競争心が低く、ナンバーワンになるよりも、オンリーワンな存在で居たいと思う人が多いからです。

例えば、自分よりも仕事ができる人や、容姿がいい人が現れた場合、男性は競争心が高いため「ライバルに勝ってやる!」というように、ナンバーワンを目指します。
しかし、女性は競争心が低いため「輝いているのは私だけでいい」と思ってしまうのです。

もちろん、女性の中にも、相手に嫉妬をすることで、男性のようにライバルに勝ってナンバーワンを目指したいと思う人もいます。

しかし、多くの女性は競争心が低いので、ライバルに勝とうと思うのではなく、ライバルが現れたことで、自分が「捨てられるのではないか」「嫌われるのではないか」というようにネガティブな感情になってしまうのです。

そして、ネガティブな感情になったことで、態度や行動に嫉妬心が現れ、トラブルへと発展していってしまうのです。

嫉妬している女性の態度について

嫉妬している女性は、攻撃的になったり、無口になったり、必要以上に情報を聞き出そうとしてきたりします。

女性は自分が「1番」になりたいとは思っていません。「1番」になりたいのではなく「2番も3番もいらない」と思っているのです。

例えば彼氏に仲のよい女友達がいる場合、その女友達がオンリーワンの存在になってしまうのではないかと思い、不安や不信感でいっぱいになります。

不安な心理状態に陥ってしまうと、イライラして攻撃的な態度をとってしまったり、不機嫌になって無口になってしまったり、女友達といっしょにいないか・ほかの女の子と遊んでいないかなど、必要以上に情報を聞き出そうとしてきたりするようになります。

嫉妬している女性の行動について

また、嫉妬をしている女性は、周りに自分がオンリーワンの存在だということをアピールするようになります。

例えば、友達でも彼氏でも共通することなのですが、周りに友達や知り合いが複数人いる中で、「○○って昔からこういうのが好きなんだよね!」とさり気なく、あなたをよく理解しているのは私だけだよというアピールをすることがあります。

ほかにも、彼氏や、ライバルのSNSを必要以上に観察することもあります。それ以外の行動としては、いつも以上に甘えてきたり優しくなったり、ワガママになったりと、いつもとは少し違った行動をするようにもなります。

スポンサーリンク

このサイトからAmazonを使うとお得にお買い物ができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です