あと残り3ヵ月から第一志望に逆転合格するためにやるべきこと【受験】

スポンサーリンク

こんにちは、タイガです。

受験生、受験を意識している皆さんは志望校に受かるためにどんな努力をされていますか?

複数の大学に受かるためにはそれなりに深い理解がいるものですが、特定の大学ともなると特殊な対策をすることで逆転合格することがあるのです。

直前期の方、E判定でも諦めないでください。ここからが勝負です。それでは、見ていきましょう。

とにかく過去問研究

jueknn9

第一志望に最短で受かりたいんだけど何やればいい?と聞かれたとします。僕は迷いなくこう答えます。

「過去問徹底的にやり込め」

もちろん理由があるんです。確かに基礎問題は取れないとまずいんです。でも配点が低い場合がほとんどなんです。じゃあもしやや難レベルの問題が過去問と似たような傾向の問題であったら…

そうです。大学受験で合否を大きく分けるのは基礎問題でも標準問題でもないんです。やや難レベルの問題です(その大学のレベルによる)。

では、どうやったらやや難の問題が解けるようになるか?それは単純に典型問題のパターンを知っているという超難関大志望レベルのエリート層であるか、もしくはその大学の出題パターンを知っているかのどちらかが考えられます。

なんで出題パターンが出てくるのかを軽く説明したいと思います。

入試問題を作っているのは誰だがご存知でしたか?実は、大学の教授なんです。しかも同じ教授。教授って結構年とってたり、自分の研究に没頭したいってのもあって、入試問題作るの面倒なんですよ。

そこで教授はどうするかというと、過去の入試問題を参考にしながら数値を変えて行ったり、そもそもの考え方を同じような感じにして違う分野にしてみたり、融合させてみたりだとか、そんなことをしているわけです。

じゃあどうすれば入試問題を解けるようになるか?

過去問研究をすることでその大学の傾向を知ることです。

それだけ出来ていれば、合格点を取ることなんて容易いでしょう(今の自分のレベルによる)。当時の僕はこのことに気付けないまま、基礎ばっかり固めてました。とても反省しています。

では、どのようにして過去問分析をしていくのか、大学別に説明していきたいと思います。

難関大の場合

難関大を目指しているのであれば、分析は難しいですがしやすいです。おそらく知っているとは思いますが、難関大過去問シリーズの赤本が出ていまして、その書籍には分野別に問題をまとめていたりするので、とても傾向がつかみやすいです。

ですが、旧帝大以上の問題ともなると一筋縄ではいかないものがほとんどなので、実際に解いてみて自分がわからないところを確認する意味でもじっくり取り組んでいきましょう。

その他の大学の場合

赤本を使いこなしてください。これにつきます。おそらく3年分とか4年分とかになると思うのですが、自分が受ける科目はすべてこなしてください。5周くらいしたら大体その大学がどういう問題を出してくるのかということが見えてくると思います。

そうなったらもうこっちのもんです。あとは、過去問をやっててわからなかった部分、あやふやな部分な分野の基礎を徹底的に固めていくことが大切です。

 

基礎なんて後回し!

juken12

先ほども言った通り、まずは過去問をやりましょう。そこでわからなかった部分があったときにその分野の基礎をがっちり固めていったほうがかなり効率が良いです。

そのほかの基礎の部分は志望校の傾向を研究し尽くしてからにしましょう。

そうは言っても、センターの対策を全く行わないのはまずいので、そのへんについて見てみましょう。

とにかく二次対策

ひたすら過去問して二次を勉強しまくってください。と言いたいのですが中にはセンター利用を使っての入試を考えている方や、国立でセンター比率の高いところもあります。

そういう方はやはりセンター:二次のの比率で勉強をすればいいと思います。単純に。

まあでも、二次ができる人は基本的にセンターなんて楽勝だと思いますので僕は二次を徹底的に集中するのをオススメしたいです。比率で判断してください。

センターは1か月前でも間に合う

これは二次をある程度の割合でとれるようになって、ほとんどの基礎の部分をカバーでき始めたころくらいの話です。

もし、まだ基礎が出来てないし入試でセンターの配点高いよって人は1か月前から始めても間に合いませんので、3か月前くらいからちょこちょこ始めてみてください。

センターってスピード勝負だと思います。たまに難しい問題も出ますが、基本的に標準レベルくらいまでしか出ませんので、十分に得点できるようになっています。

あとはセンター特有のマークシート形式というものに慣れていくだけです。二次が出来ている人のセンター対策なんて、テストに慣れるだけなので、二次対策がいかに有効かがわかるかと思います。

 

理系の方へ

juken10

理系の方へ。すみません文系の方は読み飛ばしてもらって結構です。

理系科目が苦手な方、めちゃくちゃ得意な方、様々だとは思いますが、1つ僕からアドバイスできることがあると思います。

数学、物理は慣れです。どんどんいろんな問題をこなしていって1つ1つ理解してください。そうすると次似たような問題が出てきても対応できます。これは難関大の問題でも同じです。

一見難しく見える問題もありますが、考える視点がちょっと違ったり、典型パターンを融合させたりしてるだけの問題がほとんどなんです。むしろ、それ以上の問題が出たとしたら東大主席レベルの人じゃないと無理だと思います。

化学は暗記です。理論は難しい問題が多いですが、標準的なところまで出来ていればおいていかれることはまずありません。皆さんが狙うべき分野は無機、有機です。

この2つは暗記がメインで、計算があったとしても理論の基本的な計算さえできていれば問題ないレベルです。それでも難しく見えるため周りは苦手とする人が多いです。ここを得意分野にしてしまえば大幅にリードできるでしょう。

特に難関を狙う人は取捨選択をしっかりし、自分のとがっている部分をぶっ刺して、他を標準的なレベルまでもっていくことを目標としましょう。東工大、京大以外はそれでどうにでもなると思います。

 

まとめ

juken11

二次試験まで残り3ヵ月…ということで1人でも多くの受験生の第一志望への夢をかなえられたらという思いを込めてこの記事を書きました。今、ちょっと諦めかけている方。まだ十分間に合います。こっから巻き返していきましょう!

スポンサーリンク

コチラの記事も必見!



ABOUTこの記事をかいた人

元ジュノンボーイコンテストファイナリスト。主にWEB上で男性観点の恋愛、仕事について発信しています。最近はTwitterの活動にも力を入れていますので、ぜひフォローよろしくお願いします。本業でSEOコンサル・WEBライター・新規営業もやっています。