絶対に成功するダイエット法 基礎知識編

スポンサーリンク

こんにちははやちんです

僕は中学校1年生から高校3年生まで6年間陸上を続けていました。そして大学生になって8月まで陸上の世界から離れていたんですが、9月から一人で毎日ジョギングを始めました。その経験を生かしてダイエットに苦しむ人たちの助けができたらなと思ったのでダイエット法を教えようと思います。なので今回はまずは「なぜ太るのか」と「太りやすい行動」という基礎知識について書こうと思います。

 

基礎知識を知ることの利点

太る構造やふっとってしまう行動などの基礎知識を知ることによって今までの生活の中で改善すべき点で気づけなかったことにも気づくことができたり、自分なりのダイエット法なども見つけることができたりといった様々な利点があります。

 

太るとは・・・

まず「太る」と聞くと多くの方が「体重が重い」と勘違いしがちです。確かに間違ってはいませんが厳密に言うと少し違います。

少し分かりにくいかもしれませんがここでは野球選手と一般男性を比べるとします。

一般男性(25歳)の平均身長は約173㎝。体重は約69㎏です。

野球選手の平均身長は約180㎝。平均体重は約83㎏です。

この数値だけを見ると野球選手の方が太っているように思えますが実際は違いますよね。

「太る」=「体重が重い」ではなく「太る」=「体脂肪率が高い」と考えます。

 

なぜ太るのか

th8lg40e0p

ここではすごく根本的なことを書きたいと思います。

これは非常に常識的なことなんですが体重というのは

摂取カロリー>消費カロリーとなった場合、体重が増えていきます。

 

太る主な行動

 1.食べ過ぎ
thh7r3815z

これは基本的なことですがやはり食べ過ぎると上記でも紹介したように摂取カロリーが増え消費しきれないといった状態になるので太ってしまいます。

 

2.間食が多い
timthumb

やはり日頃から毎日のように間食をたくさん食べている場合必然的に摂取カロリーが増え太ってしまいがちです。さらになにか作業をしながら、例えばテレビなどを見ながら間食を食べると満腹感が薄れる傾向があります。すると余計に食べてします可能性があるので注意が必要です。

 

3.運動を日常的にしていない

やはりカロリーを摂取した分以上のカロリーを何らかの形で消費しないと痩せることができません。カロリーを消費する一番手っ取り早い方法はやはり運動ではないのかと思います。 となると日常的に何らかの運動をしていないと太ってしまいがちです。

4.体温が低い
thgjwiqh6a

これはあまり知られていないことですが体温が低いと代謝がうまく行われにくくなります。体温が1℃下がると1日の消費カロリーが250~600キロカロリーも差が出ます。

 

5.1日3食ではない

これは1日4食以上食べているのはもちろんだめですが2食以下でも問題があるんです。どこか一食を抜いたとします。すると次の食事の時に養分などの吸収力が高まります。その状態で食べるとどうしても太りやすくなってしまうんです。夜ご飯の時は普段から朝ご飯と昼ご飯の時よりも吸収力が高いので特に気をつけて下さい。

 

最後に

やはり痩せるためには普段からたくさんのことを気をつけていなければ、なかなか痩せることができません。そして運動しなければやはり痩せていくことは難しいです。ただその運動ができない。初めても続かないといった状況になる人がほとんどだと思います。なので次回はその運動について書こうと思います。

スポンサーリンク

コチラの記事も必見!



ABOUTこの記事をかいた人

元ジュノンボーイコンテストファイナリスト。主にWEB上で男性観点の恋愛、仕事について発信しています。最近はTwitterの活動にも力を入れていますので、ぜひフォローよろしくお願いします。本業でSEOコンサル・WEBライター・新規営業もやっています。