【FF15】全クリしての評価・考察・感想

スポンサーリンク

今ゲーム界に注目が集まりつつある中、その中でもひときわ注目を集めているゲームがあります。

今回はいろんな意味で話題沸騰中のFF15(ファイナルファンタジー15)についてストーリーはもちろんトロフィー以上にやりこみ終わったので評価や考察を書いていきたいと思います。

いまは値段が高くて手が出せないと言った人やアマゾンでのレビュー1事件などがあり迷っている人が多いと思うので、その方たちの指標に少しでもなれればなと思います。

アマゾンのレビュー1事件

まず買おうか迷った時にやはり気になるのが他の人の評価ですよね。そこで起こったのがアマゾンのレビュー1事件。アマゾンの評価で☆1が多くかなりボロボロに言われていました。

これには多くの意見があり「本当に面白くないから☆1が多い」という意見もあれば「アンチの人たちが荒らしている」と言う意見もありました。プレイしてみた身としてはどうあがいても☆1がつくようなクオリティーではありません。低くても☆3以上です。なのでアマゾンのレビュー1事件はアンチの人たちが荒らしていると思われるので気にしなくても大丈夫です。

バグについて

これも買うべきかどうか悩んでいる1つの要因になっているかもしれません。いたるところでバグが多いと言われております。オープンワールドというゲームシステム上仕方のないことなのかもしれませんが、それでもやはり多いですね。

ただ、ゲーム進行が妨げられるようなバグはなくキャラクターの挙動がおかしくなったりするといったような逆手にとればおもしろいようなバグがほとんどなのでこれも気にしなくても大丈夫だと思います。

 

評価

じゃあ実際に僕が評価をつけるとしたらいくらになるのかと言われると、ずばり言いましょう。

☆4です。さすがスクエアエニックスさんといったところでしょうか。かなりおもしろいです。ストーリー、バトルシステム、ゲームシステム、やりこみ要素、グラフィックなど本当に楽しみながらできました。これから良い点、悪い点、書いていこうと思います。

良い点

ストーリー

まあ言うまでもないかもしれませんが非常に感動的なストーリーになっています。

また、FF15が初めてという人も関係なく全員が楽しめるストーリーです。少し残念なところもありますが(後ほど書きます)それでも次はどうなるんだろうと、とてもきになってしまうストーリーになっており本当に楽しむことができました。

FF15にかんしてはこの物語につながる映画も上映されたいたということでかなりおもしろい話になっています。

グラフィック

圧倒的です。端麗かつ荘厳。今まではゲーム同士でグラフィックを比べていることが多かった気がしますが、もはや現実と比べてしまうくらいにきれいです。

特に料理のグラフィックは本当に飯テロになりかねません。僕も深夜にプレイしながらかなり悩まされるレベルでした。オープンワールドでよくぞここまで作り込んでくれた物です。

この綺麗さによってさらにバトルの臨場感やダンジョンにはいった時の緊張感も生まれて、いたるところで圧倒されました。

難易度

アクションゲームが苦手な人も得意な人も楽しめる不思議なゲームです。ストーリー自体レベル上げを無理にすることなくさくっとクリアできます。

またバトルも意外と簡単です。アクションゲームが得意な人からしたら物足りないのでは思うかもしれませんが、そのような人たちにも難しいと思えるようなストーリー外クエストや敵がいるので本当にバランスがとれているなという印象を受けました。

ゲームシステム

オープンワールドと言うことで、なんといっても自由ですね。やりたいことができるといった感じで、一部を除いては何者にも縛られずにプレイできる部分がほとんどです。バトルもバトル画面へいかずにそのままバトルに突入するので、そのスピード感なども楽しめると思います。

またゲーム途中途中で入るプレイヤー間のちょっとした日常会話やプロンプトの写真機能など飽きさせない工夫もたくさんあり、どんどん世界観にのめりこんでいってしまいます。

やりこみ要素

プレイして見た感じで言うとストーリーが終わったあとの方がメインと言えるのではないかというくらいのやりこみ要素があります。サブクエスト、討伐依頼、剣集め、釣り、賭け、など楽しみ方が何通りもありやりこんでもやり込めきれないといった感じです。

 

悪い点

ストーリー

全体としては本当にまとまっていてすごく良い印象を受けたんですが、所々で変な雑さが垣間見えました。

「これは結局どうなったの?」といったようなことが多かったり、主要人物の扱いが雑だったりしてそこらへんは少し残念でした。ストーリーの最後の方はオープンワールド感はほとんど味わえませんでしたね。仕方ないことなのかもしれないですが少し頑張って欲しかったです。

後半に行くにつれてそのようなことが増えていったように思え制作者側も疲れてきたのかなと思ってしまいました。

グラフィック

綺麗すぎてバトル中何が起こってるのか分からないといったことが時々発生します。

ゲームシステム

まず1番の不満を言うならロード時間ですね。長いです。行ったり来たりすることが多いゲームでこのロード時間は少しストレスがたまってしましました。

あとはとにかく移動が多いです。車で移動する時なんかは本当に退屈でしたね。ところどころで会話をしてくれるのですが何回も聞いてるともちろん飽きちゃいますし、徒歩の距離も長い時はほんとに長いのでかなり疲れます。

またバトルではほとんど死にません。HPが0になっても死なないという謎なルールですし薬を大量に持っとけばまずゲームオーバーになることがないという感じになっちゃってます。

また、戦闘に関しても四角ボタンを押しとけば勝ててしまうのではないかと言うくらいバランスが崩れちゃってます。それでも楽しめてしまうのですが。

バグ

ストーリーに関わることは無いのですが、やはりあって良い気持ちがするものでは無いかなと思います。

 

まとめ・買うべきか

なんだかんだ悪い点について書きましたが、ファイナルファンタジーというゲームだからこそ出てくる不満っていうのがたくさんあると思います。ゲームとしてはとても面白いですしやりこむほどに楽しくなってきます。やりこむ前にやめちゃう人からは不満の方がたくさんでそうなゲームですね。

買ってみようかなって思った時点で買っても全然良いと思います。損することは無いです。体験版やってみたけどあまり面白そうじゃ無かったって思ってる人がいるなら考えを改めてみて欲しいです。

体験版だけではFF15の面白さは全く体験できません。まあ期待しすぎずに買ってみるのが1番かなと思います。

スポンサーリンク

コチラの記事も必見!



ABOUTこの記事をかいた人

元ジュノンボーイコンテストファイナリスト。主にWEB上で男性観点の恋愛、仕事について発信しています。最近はTwitterの活動にも力を入れていますので、ぜひフォローよろしくお願いします。本業でSEOコンサル・WEBライター・新規営業もやっています。