ハロウィンは渋谷がアツい!?

スポンサーリンク

こんにちは、タイガです。ハロウィンは楽しめましたか?

ちなみに僕は渋谷に乗り込んできちゃいました。すごい混雑ぶりですね。初めての渋谷ハロウィン、とても充実したのですが、「めちゃめちゃ混んでるから行きたくない」「渋谷のハロウィンの雰囲気についていけないかも…」なんて思って、結局今年も行かなかった…なんて方も多いのではないのでしょうか?

今回はそんな方のために、渋谷のハロウィンがどのようなものか、ご紹介致します。

 

 

ハロウィンはやっぱり渋谷

皆さんはどこでハロウィンを楽しみましたか?東京以外にも大阪、神戸なんかで楽しんだ方もいらっしゃるんではないでしょうか。僕が楽しんだ渋谷に行かなかった人のために渋谷ハロウィンの魅力について書いていきたいと思います。

渋谷、新宿、恵比寿との比較

東京のハロウィンと言えばって感じの大都市3つ、渋谷、新宿、恵比寿。今回はInstagramのハッシュタグでの投稿数を検索して比較してみましょう。

まずは恵比寿から。

%e6%81%b5%e6%af%94%e5%af%bf

おー!なかなかすごい。これだけのインスタやってる人ならご存知ではあると思いますが、実はこれ結構すごい数字なんです。さすが東京の高級住宅街、恵比寿。

それでは次、新宿。

%e6%96%b0%e5%ae%bf

なんと100万超え!恵比寿の2倍以上いってるではありませんか。単純に100万人くらいが投稿していると考えるとゾッとすくるくらいすごいですよね。ちょっと投稿内容も見てみたのですが、やはりホスト、キャバの方なんかが多いような気がします。個人的にはちょっと怖いです。。

ラスト、渋谷。

%e6%b8%8b%e8%b0%b7

素晴らしいです、さすがはニュースにも出てくるレベル。人口のおよそ100分の1ですよ。つまり、日本全体の100人に1人は10月31日に渋谷にいたという計算。渋谷ハロウィン、おそるべし。

スクランブル交差点の威力

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e4%ba%a4%e5%b7%ae%e7%82%b9

渋谷ハロウィンの名物(ではない)であるスクランブル交差点。ニュースなんかでよく見ますよね。渋谷ハロウィンのスクランブル交差点がやばい、みたいな。実際に行きましたよ。(というか行かざるを得なかった)

まあ予想通りというかなんというか、身動きが取れませんでしたね。ここにいた警察の方たち、マジでお疲れさまでした。しかもやばすぎて車通れなくなってました。スクランブル交差点、恐るべし。

仮装のレベルが高い

%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84%e5%ad%90%e4%bb%ae%e8%a3%85

 

恵比寿や新宿とかには実際に行ってはいないのですが、とにかく渋谷ハロウィンに来ている方たちは仮装がやばいです。

僕自身も東京喰種のトーカちゃんのコスプレしていったのですが、自分のレベルの低さにめちゃめちゃ後悔しました。なので、渋谷に行かれる方は仮装はガチでいったほうがいいです。男だったらチヤホヤされるし、女だったらナンパされまくりで最高なハロウィンが楽しめますよ。

 

渋谷ハロウィンの特徴

渋谷ハロウィンがどういうものかわからない!という方のためにどういう層の方がいらっしゃったかということについて書いていこうと思います。

男女比

%e7%94%b7%e5%a5%b3

一番重要、と言っても過言ではない男女比について僕なりに推測してみました。なんの根拠もありません。ですが、言わせてください。半々です。

半々と言いますか、日本人口の男女比あるじゃないですか。あれぐらいと思っていただいたら差支えありません。

なので、女の子に囲まれるハロウィンを楽しみたい。とか、イケメンだらけのハロウィンを楽しみたい。なんて方はご遠慮ください(でも数が多いので、実際自分次第で女の子とイチャイチャもできるし、イケメンに逆ナンしまくりっていう状況ではあります。)

年齢層

はっきり言いましょう。20歳前後がほとんどを占めます!なので30過ぎた方はテンションについていけないということが起こるかもしれません。

ですが、中には50代と思われる方、家族連れの方なんかもいらっしゃって、そういう方は顔全体を覆うマスクなんかをかぶっていたりして、年齢を感じさせない工夫をされていました。ぜひ、年齢だけであきらめないようにしてください。

 

渋谷ハロウィンのメリットデメリット

今回、渋谷ハロウィンに行ってみて感じた、メリットとデメリットを書いていきたいと思います。

メリット

主に、以下3つのメリットを感じたので見ていきましょう。

メリット①  : 非現実が楽しめる

まずはこれ。仮装して、めちゃめちゃ人がいる渋谷。いつもと違う光景にワクワクすることでしょう。この日だけはまるで別世界にいるかのような体験ができます。

メリット② : たくさんの異性と触れ合える

個人的にここが一番のメリットではなかったのかなあと思っております。なにより可愛い子が多いのでナンパ、ナンパ、ナンパみたいな。ハロウィンだから食いつきもいいので、ここでカップルもいくつか誕生したのではないでしょうか。中には、お持ち帰りしている方も。。

メリット③ : テンションがあがる

急に爆音でEDMを流してきたり、フリースタイルを始めだしたりと面白いことをしだす人が多いので、こっちもテンションが上がってきます。自分がやる側にまわっても面白いかも?

デメリット

主に、以下の3つのデメリットを感じたので見ていきましょう。

デメリット① : 1人では行きにくい

これは1番問題です。正直、1人で乗り込めるような雰囲気ではないです。その場で友達を現地調達してやる!みたいな人は別ですが、友達を連れていくべきです。楽しめるものも楽しめない気がします。

デメリット② : 酔っ払いが多い

酔っ払い、本当に多いんです。中にはブラックニッカのボトルを歩き飲みしている方なんかもいて、絡んでくるんじゃないかなあ、なんて心配を常にしていないといけません。

デメリット③ : 人混みがヤバい

これは言わずもがなですが、個人的にはかなりストレスを感じました。動きたいときに動けなかったり、強引に割り込んで入られて飛ばされたりとなかなかつらいシーンが多かったです。

 

まとめ

色々書きましたが、なんだかんだハロウィンは渋谷をオススメします。終電を逃している方がほとんどなくらい本気な人が多いし、急にEDM流れてきて即席クラブみたいなのできたりして、本当に楽しいです。ぜひともこれを見てくださってる方達は来年のハロウィンは渋谷に行きましょう。もちろん僕も参戦予定です。

スポンサーリンク

コチラの記事も必見!



ABOUTこの記事をかいた人

元ジュノンボーイコンテストファイナリスト。主にWEB上で男性観点の恋愛、仕事について発信しています。最近はTwitterの活動にも力を入れていますので、ぜひフォローよろしくお願いします。本業でSEOコンサル・WEBライター・新規営業もやっています。