「秘密レシピ」激うまヘルシー丼

スポンサーリンク

こんちにわはやちんです。

前回誰でも簡単に作れる王道チャーハンを紹介しました。今回は全然手軽ではなく手間がかかりお財布にも優しくありませんがとある料理を作る機会があったので紹介したいと思います。

今回の料理は「4色丼」という僕の家族の中で大人気な料理です。この料理はもしかすると僕の家族だけのオリジナルかもしれません。友達に聞いてもいまだにそれ知ってるって人いないんです。この料理は味もおいしいですし見た目もとてもきれいなのですごくお勧めの1品です。今回は僕の家で作っていないので前回と調理器具や器やコンロなどが違いますが気にせずに見てくれたらうれしいです。それでは早速作っていきましょう。

材料

(2人前)

ごはん    2合

玉ねぎ    1玉 ※本来はインゲンです

ニンジン   1/2本

ミンチ肉   200g

油      適量

塩コショウ  適量

 

調理

1.ニンジンを切る

小さい正方形に切っていきます。いきなりこの作業がとても大変ですが見た目をよくするためにも頑張ってください。みじん切りの仕方にはコツがあるのでそれを覚えると少し楽になります。

s_5210598674294
2.玉ねぎを刻んでいきます

みじん切りにしていきます。これはニンジンよりかは時間はかかりませんが慣れていないとそれなりに大変です。もちろん耐性のない人は涙も出てきます。ニンジンと同じく玉ねぎの切り方にはコツがありそれを使うととても早くきれいに切れるのでぜひ試してみてください。すいませんがここでは割愛させていただきます。

a
3.卵の用意

卵の小さい器にいれしっかりとといておきます。

s_5210598714711
4.お肉の準備

今回はこのミンチ肉を使います。冷凍している場合は解凍しておいてください。

s_5210598740904
5.スクランブルエッグを作る

鍋に油をひき十分に熱した後、といておいた卵を入れ素早くかき混ぜスクランブルエッグを作ります

s_5210598768373

作り終わったら小さい器か大きいお皿にとっておきます。今回は量的な関係で大きい器に移します。

s_5210598788758
6.ニンジンを調理する

本来はゆでたあとにみじん切りにするのですが、今回は少しでも調理の手間をなくそうと思いニンジンを痛めることにしました。ある程度炒めて色が少し変わったらお皿に移しときます。

s_5210598805175
7.玉ねぎを炒める

本来のインゲンならゆでるのですが、今回は玉ねぎなので炒めていきます。玉ねぎは意外と火が通り柔らかくなるまでに時間がかかるので辛抱強く待ちましょう。

s_5210598820095

色が変わってしんなりしたらお皿に移しときます。

s_5210598843281
8.お肉を炒める

今度はお肉です。解凍済みのミンチ肉を放り込み全体の色が茶色くなるまで炒めていきます。

s_5210598865821

ここで塩コショウをふり味をととのえて、最後に醤油を振って軽く炒めます。

s_5210598876945

全体が茶色くなり炒め終わったらこれもお皿に移します。

s_5210598894586
9.盛り付け

あとは丼茶碗にご飯を入れその上から作った具材をのせ完成です。

s_5210598910945

 

まとめ

本来インゲンを使用するところを玉ねぎで急遽代用しましたがなかなかおいしかったです。インゲンを入れると鮮やかな4色になるのですが、今回見せれなくてすいませんでした。食べるときは何でもいいんですが、僕はごはんと具材をよく混ぜてから食べる方法が一番おいしいのではないかと思っています。皆さんめちゃくちゃおいしいのでぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

コチラの記事も必見!



ABOUTこの記事をかいた人

元ジュノンボーイコンテストファイナリスト。主にWEB上で男性観点の恋愛、仕事について発信しています。最近はTwitterの活動にも力を入れていますので、ぜひフォローよろしくお願いします。本業でSEOコンサル・WEBライター・新規営業もやっています。