【大学受験成功法】全部成功させる!トレードオフではなくトレードオンへ

スポンサーリンク

こんにちは、タイガです。

数学が苦手だから、英語と国語だけでいける私立にしよう…。

こんなこと考えている方、いるのではないでしょうか?僕も、国語と地理が苦手すぎて私立に逃げ込みたくなりました。

実際そこで、僕は受験に失敗してしまいました。でも、皆さんには失敗してもらいたくないんです。

なので、今回はトレードオフな方に向けて、トレードオンに変える方法をお伝えしていこうと思います。

トレードオフ、トレードオンとは

juken42

皆さんは、トレードオフ、トレードオンについて知っていますか?単語だけ聞いたことがある人、全く知らない人もいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは、この単語の意味から説明していきたいと思います。

トレードオフ

トレードオフ: Trade-off)とは、一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係のことである。トレードオフのある状況では具体的な選択肢の長所と短所をすべて考慮したうえで決定を行うことが求められる。

出典:Wikipedia

Wikipediaではこんな風に書かれていますが、簡単に言うと何かを犠牲にして何かを得るということです。

受験で言えば、得意科目を伸ばして苦手科目を捨てるといったことですね。

トレードオン

こっちは想像してもらえればわかると思うのですが、トレードオフの逆で、両方取るということです。

受験で言うと、得意科目も伸ばしつつ苦手科目も底上げするといった感じです。

できるのであれば、そうしたいですよね。

 

苦手科目をなくす

juken40

苦手科目というのですから、得意にできるのであればみんなしたいと思います。

ですが、得意にできることが出来ないから苦手科目というのでしょう。

では、どのようにすれば苦手科目を克服して、トレードオンの状態にできるのか、見ていきましょう。

苦手科目の長所を知る

ここがトレードオンの一番のいいところです。苦手科目って勉強しないからできないんだと思うんです。

では、どうやったら勉強時間を苦手科目に捧げることができるのか。

苦手科目の長所を考えるんです。

例えば国語が苦手な場合、理系科目の文章問題を正確に読み解くために現代文を勉強して、両方の偏差値を上げる。

などなど、苦手な科目を自分の得意科目と一緒に伸ばせる方法はないか、一石二鳥的なことを考えてみてください。そうすると、勉強しなきゃ!というモチベーションに変わっていくと思います。

大きなアドバンテージになる

学年1位の成績を取る人って、全科目の成績が良くないですか?苦手科目がないんです。

つまり、苦手科目と得意科目を両方伸ばすことが出来れば、単純に学年の順位が上がってモチベーションが上がっていくと思います。

この記事を見ている皆さんには、学年二桁なんかでは満足してほしくありません。

なので、全ての科目をとる!って気持ちで勉強に励んでみてください。

国立大学に挑める

正直、ここが一番いいところかなと思います。国立大学と私立大学の学費の差をご存知ですか?

4年間で、文系だと約200万円、理系だと約400万円違ってくるんです。ここの差ってすごく大きいですよね。

国立大学ってすごい頭のいいイメージがある方も多いと思うのですが、そんなことはありません。

地方の国立大学であれば、全然大したことありません。ただ、トレードオフな勉強をしている人には厳しいでしょう。

全ての科目がそこそこできていればいいんです。

なので、苦手科目をなくすことが出来れば、偏差値が低めな国立大学に行くことは簡単でしょう。

 

まとめ

juken41

今回は、トレードオフ、トレードオンについて見ていきました。この記事を見てくださった皆さんはぜひ、トレードオンを目指して、これからの勉強に励んでいただきたいです。

スポンサーリンク

コチラの記事も必見!



ABOUTこの記事をかいた人

元ジュノンボーイコンテストファイナリスト。主にWEB上で男性観点の恋愛、仕事について発信しています。最近はTwitterの活動にも力を入れていますので、ぜひフォローよろしくお願いします。本業でSEOコンサル・WEBライター・新規営業もやっています。