モテる男のLINE|タイミングを理解し女性を落とすための全ポイント

スポンサーリンク

女性が楽しいと思えるようなLINEの会話が続いて、連絡もマメにしてくれる男性は女性にモテますよね。

一方、「LINEの返事が突然来なくなった」「既読も付かず連絡が途絶えた」という経験が多い男性は、女性に嫌がられてモテない男のLINEになっているのかもしれません。

そこで、今回は、モテる男とモテない男のLINEの違いはあるのか、それぞれの特徴をご紹介!

また、女性を落とすためのLINE恋愛テクニックの全ポイントも押さえてご紹介していきます。

モテる男は恋愛のステップにおいてLINEの内容を使い分ける

友達以上恋人未満になるまでの間の恋愛ステップにおいて、モテる男は実はLINEの内容を使い分けるのです。

LINEで女性を落とすためには、会話のベースを掴むとともに相手とのコミュニケーションの基礎を作り、徐々に発展して親密になっていく必要があります。

そのため、ずっと基礎のままだと女性との距離が縮まりにくいため、女性との親密さによって柔軟にLINEの内容を変えていく必要があるのです。

親密になるまでの段階としては、「友達になるまで」「友達」「友達以上恋人未満」の3段階のステップがあります。

モテる男は3段階でLINEの内容を使い分けてステップアップしていくので、まずはそれぞれのステップを詳しく確認していきましょう。

友達になるまで

最初の「友達になるまで」のステップでは、相手に安心感を与えられるかがポイントとなっていきます。

友達になるまでの段階では、頻度が少ないこと、相手に負担が少ないこと、相手が返信しなければならない内容であることを意識すると良いでしょう。

<女性の意見>

  • 「頻度がちょうど良くて負担にならないから、返信しても良いかなと思ってしまう」
  • 「自分にしか答えられないLINEの内容が送られてくるから、ついつい返信してしまう」

女性の意見のように、負担のない適度なペースだと「返信しようかな」という気持ちに自然になります。

逆に、女性のことを考えないような頻度の多さだと、「うっとうしい男性」と思われて、返事が返ってこないことも。

また、内容としては、「〇〇さんのお仕事ってどんな感じ?友達が職種を変えようか悩んでる」など、女性にしか答えられないLINEの内容を送ると効果的。

あくまでも男性側は聞かないといけない用件があるから連絡をしているという風を出すことで、女性の警戒心を徐々に解くことができるのです。

そのため、友達になるまでの段階で下心を出したり、過剰に相手のことを気遣いすぎたりすると、相手の警戒心を強める恐れがあるので注意が必要です。

次のステップに進むためには、相手を落とすためではなく、女性に警戒しなくて良い相手ということを分かってもらい、連絡を続けられるような関係になりましょう。

友達

LINEを自然に続けられて雑談などができる段階の「友達」の関係では、ずっとLINEしていたいと思うような居心地の良さを与えることができるかがポイント。

居心地の良い会話だと自然に相手とトークが続きますし、女性の方から話題がどんどん出てくるような理想的な段階に進むこともできるのです。

女性にとって居心地の良いLINEをするためには、相手の話を聞いて理解すること、相手と同じ目線に立って共感することが求められます。

<女性の意見>

  • 「ちょっとした会話をしようとしただけなのに、いつの間にか1日中LINEが続いていた」
  • 「話をよく聞いてくれるし楽しいから、またLINEしたくなる」

女性の意見のように、ちょっとした会話や雑談であっても、居心地の良いLINEを心がけることで、いつの間にか1日中トークが続くという場合も。

例えば、「明日までに全部一人で仕事をこなさないといけない」という会話を女性がするとしましょう。

女性の話を聞いて「大変だね」だけではなく、「仕事ただでさえ大変そうなのに一人はきついね。大丈夫?」など共感言葉を入れると女性も本音を出しやすくなります。

もちろん、ただ話を聞いているだけではいけないので、似たような自分のエピソードを10割の内3割は入れ込んだ方が相手への共感を示しやすくなります

また、「うん!!」「まじか!」「それってどうなったの!?」など相槌を挟んでいくことも、居心地の良い会話をするためには大切

女性は男性がきちんと自分の話を聞いて、理解してくれていると感じて次の話も続けやすくなります。

トークが盛り上がるような面白い話も良いですが、居心地の良いLINEは会話がずっと続き、会話が終わった後も「またLINEしたいな」と思わせることができるのです。

友達以上恋人未満

女性の方からもどんどんLINEが来る「友達以上恋人未満」の関係では、相手の反応を見ながら早めに決着をつけるのがポイント。

友達以上恋人未満の段階では、「本当に友達以上恋人未満の関係になっているのか」「気になる存在になっているのか」などを見極めるタイミングと言えます。

もしかしたら、「友達」の段階にもかかわらず「友達以上恋人未満」になっていると勘違いしていることだってあるのです。

そのため、LINEを多めに送ってみたり、直接会う約束をしたり、電話をしたりする方が気持ちを確かめやすいでしょう。

<女性の意見>

  • 「LINEするのが最近楽しくて、電話も好印象で直接会って話したいと思った」
  • 「話したいと思っていた時にデートに誘ってくれてうれしかった」

女性の意見のように、LINEで相手の反応を見ながら電話をしたり、デートに誘ったりすると女性の気持ちが表れていきます

LINEで盛り上がっており、「会って話したい」「一緒に遊びたい」などの気持ちを抱いてくれていたら、電話やデートのお誘いをしても距離が遠くなりません。

シャイな女性の場合にも、男性の方から好意を示せば、どんどん距離は縮まっていきます。

つまり、友達以上恋人未満では、恋人へステップアップしていくために関係性を見極めて、早めに関係性に合った行動をすることが大切です。

例えば、

  • LINEの頻度が減るなど今までより相手との距離が遠くなった
  • 好意を示しているにもかかわらずスルーもしくは気づかないふりをされる

などのように、相手との距離が一向に縮まらない期間が半年以上続くようだと、本命になるのは難しいので気持ちを切り替えて友達のままでいた方が良いでしょう。

女性にモテる男のLINEの特徴

モテる男のLINEの大きな特徴としては、相手を気遣う態度や、スタンプの利用など相手を飽きさせない工夫が挙げられます。

どうしたら女性を惹きつけることができるのか、女性にモテる男のLINEの特徴をご紹介していきます。

返信頻度

モテる男は、女性にプレッシャーを与えないように余裕を持って返信をする特徴があります。

数分以内での早すぎる返信は、「暇なのかな」「LINEを気にし過ぎ」「働いているのか」などの悪い印象を与えてしまいます。

そのため、30分に1回、1時間に1回など適度な間隔を空けながら返信すると良いでしょう。

<女性の意見>

  • 返信を適度にくれる男性はマメでモテると思う
  • 急かされない返信のスピードだから、こちらもゆとりを持って返信できる

相手の女性にもよりますが、返信を適度にくれる男性はマメでモテるというイメージを持たれます。

ただ、「もっと早めに返信してくれればよいのに」と感じる女性もいるので、相手の女性に合わせるのが一番でしょう。

また、女性を急かさない返信スピードだと、女性にプレッシャーを与えることなくLINEを楽しむことができるのもポイントです。

モテる男は、恋愛にも仕事にも余裕と自信を持っているので、女性と良い関係になりたい思いがあっても、余裕を持ってマメに返信しましょう。

返信内容

女性が返信しにくいような内容は送らずにテンポの良いトークを心がけているのも、モテる男に共通する特徴。

モテる男は、重すぎる長文メッセージや内容のない短いメッセージは決して送らず、スタンプや絵文字を上手に使いながら女性を楽しませることができるのです。

<女性の意見>

  • ダラダラ長いメッセージは読むのに疲れて返信する気にならない
  • 文章が読みやすくて、絵文字やスタンプを適度に入れてくれる男性はモテると思う
  • 返信が遅くなっても待っていてくれる男性は好印象

女性の意見のように、ダラダラ長いメッセージは女性を疲れさせてしまいますし、負担になって返信してもらえない恐れがあります。

逆に、短すぎるメッセージも「LINEする必要があるのか」「どう返せばよいかわからない」など、女性に不信感を与えてしまいます。

また、モテる男は適度に絵文字やスタンプを使うことで、「他の男とは違う」ことをアピールして女性の心を惹きつけるのです。

女性の意見を含め、女性から好印象を持たれる返信をするためには、以下の5点を意識すると良いでしょう。

  1. テンポの良いやり取りを心がける
  2. 内容は簡潔にわかりやすく
  3. 適度にスタンプや絵文字を活用する
  4. LINEで大事な話や重い話はしない
  5. 返信がなくても催促しない

モテる男は、LINEでは大切な話をせず、「会った時にゆっくり話すよ」と伝えるだけに留めます。

女性からすると「大切な話はLINEで軽々しくしないんだ」と好印象を持たれ、チャラチャラした印象のある男性だとさらに良いギャップになります。

また、モテない男に限って、返信がないと「嫌われたのかな」「なんか変なこと送ったかな」と余裕がなくなり、催促や詮索をしてしまいます。

女性にも都合がありますし、既読が付いたとしても返せない状況にあることも多くあり、急かされると「面倒くさい」と思うことも。

「時間がある時に返してくれたらよいから」「忙しいのに返信してくれてうれしい」というような余裕を持つようにしましょう。

既読のペース

モテる男は、ラインの返信スピードはゆとりを持っており、既読するペースも普段の生活リズムに合わせています。

例えば、朝起きてから、昼食の時間、仕事が終わってから寝るまでの時間などを使って、女性にマメに返信をします。

仕事が休みの日には10分~15分に1回など早めに既読することもあるでしょうが、平日まで早く既読が付いていると「しっかり仕事しているのか」と疑われるので注意。

<女性の意見>

  • 既読のペースがいつも安定していて落ち着いてLINEができる
  • 既読後には必ず返信をくれるからマメだなと思う

モテる男は、日頃のモチベーションを高く保つために、健康を意識した生活のルーティーンを決めています。

そのため、平日は既読のペースが安定しており、女性側は「いつもこの時間になったら必ず既読が付いて返信をくれる」と意識しやすくなります。

そして、たまに男性から返信がしない時があると、「今日は既読が付かない、どうしたんだろう」と不安でいっぱいになり、男性のことばかりを考えてしまいます

モテる男は生活リズムでマイルールを作っており、既読のペースも恋愛の駆け引きとして使うのが上手なのです。

LINEのスタンプ

モテる男は、女性を楽しませるようにLINEのスタンプにもこだわりを持って活用しています。

モテる男は、自分好みのスタンプを選ばずに、女性が喜びそうなスタンプを使い分けたり、関係が発展すると女性がいつも使っているスタンプを選んだりします。

例えば、

  • 人気の高いキャラモノ
  • 日常的に使いやすいゆるかわ系
  • 思わず笑ってしまうシュール系
  • 動いたり喋ったりする面白系

などが女子ウケするスタンプとして好印象を持たれやすく、人気を集めています。

<女性の意見>

  • 楽しいスタンプを適度に送ってくれて飽きない
  • 絵文字やスタンプを何種類も持っていて、話題に合わせて使い分けられる

女性の意見のように、楽しいスタンプを適度に送ってくれたら、ネタがない時でも楽しいですし、飽きないですよね

また、モテる男は女性が喜びそうなスタンプを何種類か用意しており、話題や内容に合わせて使い分けることができるのです。

ただ、送る際には、連続でスタンプを送らないこと、スタンプの多用を避けること、返信が遅い場合に催促するラインスタンプを送らないことに注意しましょう。

スタンプはあくまでも会話を楽しくさせるものであり、スタンプ自体に頼ってしまっては意味がないので、ラインスタンプの使い方には気を付けましょう。

モテない男のLINEの特徴

モテる男のLINEの特徴についてご紹介してきましたが、女性の心を掴み惹きつけるのが上手なことが分かりましたね。

一方、相手の負担になるLINE、自己満足なLINEをしていると、モテない男になってしまいます。

心当たりがある方は女性にウザがられていたり、面倒くさいと思われていたりするかもしれないので要注意です!

ここでは、モテない男のLINEの特徴についてご紹介するので、心当たりがある方は日頃のLINE習慣を見直しましょう。

しつこい

モテない男のLINEの特徴として、まず挙げられるのが返信を催促したり、ずっとLINEが終わらなかったりしてしつこいこと

モテる男は女性のことを第一に考えているので引き際を心得ていますが、モテない男は焦りや不安が大きくなって待つことが難しい傾向にあります

そのため、追加でメッセージを送ったり、相手は眠ろうとしているのにずっとLINEを続けようとしたりしてしまうのです。

しつこい男性は女性から「面倒くさい」「重たい」と思われてしまいがちなので、LINEのやり取りには十分注意しましょう。

返信が遅すぎる

返信時間は男性によって異なりますが、女性からのLINEには必ず返信をする時間を設けており、マメに返事を返すようにモテる男は心がけています。

一方、モテない男は、1日経っても返信がない時や、返信が数分ほどで返ってくるほど早すぎる時もあり、マメではない印象を女性に与えてしまいます。

返信が遅すぎると、「私のことはどうでもいいのか」「大切にされていない」と感じ、不信感や不満を持たれてしまう恐れがあります。

LINEの返信がマメかどうかで、モテる男かモテない男か判断している女性は多くいます。

早すぎる返信だと相手に嫌なプレッシャーを与えてしまうので、遅すぎず早すぎずのペースを心がけましょう。

長すぎたり短すぎたりする

モテる男は簡潔でテンポの良いLINEをしますが、モテない男は長すぎたり短すぎたりする特徴があります。

長すぎる文章は負担になりますし、短すぎる文章は返信に困ると感じる女性は少なくありません。

LINEの内容は基本的に、テンポの良い簡潔で伝わりやすい文章にするように心がけると良いでしょう。

相手のことを考えてない

モテる男の場合、女性の気持ちに立ってLINEの内容を理解し、共感することができ、相手のことを考えることができます。

しかし、モテない男の場合は、女性が落ち込んでいるにもかかわらず、テンションの高い内容を送って来たり、嫌がるのようなメッセージを送ったりすることも。

相手の気持ちを理解して思いやりの心を持てる男性は、当然女性から信頼されますし、モテますよね。

例え自分がテンションが高かったり、相手が迷うようなメッセージを送ったりしたい時があったとしても、一度冷静になって、相手の気持ちを無視していないか考えましょう。

LINEが楽しくなるようなスタンプを使っていない

モテない男に共通するLINEの特徴として、女性が楽しくなるようなスタンプを使いこなせていないことも挙げられます。

例えば、面白いスタンプに頼ってたくさん送信したり、スタンプだけで対応したりと、LINEに彩を添えることができていません

モテる男の場合は、LINEが楽しくなるように適度にスタンプや絵文字を使いこなし、女性を楽しい気持ちにさせることができます。

文章のみ、スタンプのみではなく、何種類かスタンプや絵文字を用意しておき、トークの内容や話題に合ったものを適度に使ってみましょう。

モテる男のLINEプロフィール

モテる男になるためには、LINEのプロフィールにも気を使わなければなりません。

プロフィールは男性の印象を決める材料となるため、恋愛関係に発展するかどうかにも影響していきます。

どのようなLINEのプロフィールにすればモテる男に近づけるのか、チェックしていきましょう。

プロフィール画像

モテる男のプロフィール画像としては、優しさや愛情を示すことができるペットの写真や、社交性を示すことができる友達との写真にしているケースが多いようです。

ペットの写真なら動物が好きなのかLINEで聞かれる機会があるかもしれませんし、友達との写真ならプライベートが充実していることをアピールすることができます。

<女性の意見>

  • 「自分が好きな動物の写真がプロフィール画像になっていると、親近感がわいて会話も楽しくなる」
  • 「自撮りの写真にしていると、ナルシストな気がして嫌」

女性の意見のように、自分が好きな動物の写真をプロフィールに設定している男性だと、親近感がわいて、動物の話題で盛り上がれるかもしれませんね。

一方で、女性の中で一番受け付けられないと不評なのが、自撮りの写真

自撮りするということは、「自分の顔によっぽど自信がある」「ナルシストっぽい」などのイメージを女性に与えてしまいかねません。

自分の写真にする際には、最低限他の人に撮影してもらったものにするようにしましょう。

ひとこと

LINEのひとこと機能は、女性との間に新たな会話を生み出したり、きっかけになったりするため、モテる男は活用していることが多いです。

例えば、趣味に関することや女性が気になるような仕事関係のこと、気になる新商品や食べ物などに関することなどが女性に好印象を持たれやすいです。

<女性の意見>

  • 「自分が気になっていたことがひとことに書いてあると、思わず食いついてしまう」
  • 「10時から元気に営業中などと書かれていると、何の仕事をしているのか気になる」

女性の意見のように、女性が気になっていることや興味がありそうなことをひとことに書いておくと、興味を惹きつけることができて効果的。

また、仕事に関することもさりげなく書いておくと、会話のネタになりやすく、女性の仕事にも振ることができて話を広げやすくなります。

ただ、ひとこと機能は、あくまでも会話を楽しませるための要素であり、相手を不快にさせては意味がありません

そのため、くれぐれも、自慢と取られかねないものやネガティブなもの、ナルシストっぽいものは避けるようにしましょう。

BGM

LINEではBGMを設定できるようになっており、プロフィール画面を開いた時にBGMを聞くことができます。

BGMを選ぶ際には、悲しくなるような失恋系のバラード曲などはできるだけ避けて、相手も明るい気持ちになれるような楽しい曲やリズムの良い曲などを選曲すると好印象を持たれます。

特に、相手も一緒のアーティストが好きだった場合には、会話のネタとなりますし、共通の話題で一気に距離が縮まります

<女性の意見>

  • LINEのBGMが失恋ソングだと、何かあったんだなと分かる
  • 一緒のアーティストが好きだったら、印象に残ってLINEで話しかけることがある

LINEのBGMは自分が好きな曲を設定しても良いですが、女性の意見のように失恋ソングなどの恋愛にまつわる曲を選ぶと、心境の変化がすぐに相手にバレてしまいます。

そうすると、「失恋ソングを聞いてるなんて元カノのこと忘れられないのかな」などの悪いイメージにつなげられやすくなります。

できれば、会話のネタになるような人気の曲を選んだり、好きなアーティストの楽しい曲を選んだりすると、相手も安心して話しかけやすいでしょう。

モテる男はLINEで駆け引きを上手に使う

こまめに返信をしたり、スタンプを適度に使ったりとモテる男は上手に女性とコミュニケーションができていますが、最終的に女性を落とす恋の駆け引きも上手にできています。

主な駆け引きの例として、マメに返信し過ぎずに、LINEを放置する時間を作ることが挙げられます。

「モテる男=マメに返信する男性」というイメージがありますが、恋の駆け引きの場面では返信しない時間を作ることも大切

いつでも連絡が取れる相手と、タイミングを逃すと今度はいつ連絡が取れるかわからない相手だったら、後者の方の優先順位が高くなりますよね。

マメに返信をし過ぎていると、「この人はいつでも連絡が取りあえる人」というように当たり前の存在になってしまいます。

そのため、ふと連絡が取れない日があったり、返信が遅くなったりすると、女性は男性のことで頭がいっぱいになる効果が期待できるのです。

ただ、返信が遅くなりすぎると、今度は女性から放置される恐れがあるので、1週間も2週間も間を空けないようにしましょう

モテる男はあくまで生活リズムに沿ってLINEを返信しているため、例えばいつも仕事終わりの19時に返信があったのに、今日は返信がないなどの時々変化を付けると効果的です。

また、LINEを放置する時間を作るなどの駆け引きを上手に使うには、まず前提として友達以上恋人未満の関係になっている必要があります

友達になるまでの間にLINEを放置する時間を多く作ってしまうと、逆効果になる恐れがあるため注意が必要です。

モテる男はLINEより電話を使う

モテる男はLINEをしていく中で、「友達以上恋人未満になれた」「相手も自分に気がありそう」と感じたら、LINEよりも電話を使う傾向にあります。

電話は声しか相手に伝わりませんが、声は恋愛心理的には効果的であり、他の男性とも差を作ることができるのです。

電話をするということは、一定の時間相手のために時間を作って、共有する意思があるということになり、男性に対して良い印象を持っていることになります。

ただ、電話を断られた場合には、まだ距離が縮まっていない証拠となりますので、時間をおいてからまたチャレンジしてみましょう。

電話をする際には、穏やかな優しい口調を心がけ、明るくはきはきと笑顔で話すと、表情が伝わりやすくて女性も気分が良くなります

友達以上恋人未満になれたと確信したら、LINEより電話を使ったり、直接会ったりする時間を作ってもらうなど、モテる男のテクニックを取り入れましょう。

スポンサーリンク