失恋したら泣くとすっきりする?効果や真偽を検証した結果

悲しむ女性

スポンサーリンク

失恋は、男女関わらず辛いものであり、ひたすらに泣くことしかできない日々が続くこともあるでしょう。

泣くという行為が「格好悪い」「ダサい」というイメージがある方もいるかもしれませんが、前を向いて進んでいくための一つの手段として泣くことは効果的

思いっきり泣くことで、悲しみや寂しさ、不安な気持ち、相手を恨む気持ちなどを綺麗に洗い流して、心を安定させることができるのです。

今回は、失恋したら泣くとすっきりする理由や、実際の体験談などから本当に泣くとすっきりするのかという真偽を検証した結果をご紹介。

また、泣くことが難しい場合の対処法についてもご紹介します。

失恋したら泣くとすっきりする!効果的な2つの理由

横になる女性

失恋したら泣くことがなぜ心の傷を癒すのに効果的なのでしょうか?

まずは、泣くとすっきりする2つの理由を確認していきましょう。

副交感神経が作用してリラックス効果がある

1つ目の理由は、泣くことによって副交感神経が作用して、リラックス効果が得られるから。

副交感神経とは、内蔵の働きや代謝、体温などを整える自律神経の中でも、心と体がリラックスしている時に働く神経のこと。

人間の体は心の健康を保つために、不安や悲しみを少しでも和らげる術として悲しい時には涙が出るようにできています

そのため、失恋して泣くことを我慢していると、緊張やストレス状態の時に働く交感神経が活発になり、いつまでも失恋の悲しみから抜け出すのが難しくなります。

また、イライラが軽減されるどころかいろいろと考え込んでしまったり、自分のことを責めたりして落ち込んだ気持ちが続いてしまいかねません。

一方で、我慢せずに思いっきり泣くことで副交感神経が刺激され、リラックスした状態にすることができます。

泣いた後には、「気持ちがすっきりした」「悩んでいたことが吹き飛んだ」という経験がある方も多いのでは?

泣くことと人間の感情をつかさどる神経には大きな関係があり、泣くことは心に安らぎを与えるとともに傷をいやすのに最適なことなのです。

コルチゾールを抑えられてストレス軽減できる

女性

2つ目の理由は、泣くことでコルチゾールを抑制することができ、ストレスを軽減できるから。

あまり聞きなれないコルチゾールは、ストレスを発生させるホルモンの一種

コルチゾールを抑制する方法としては泣くことが挙げられ、失恋の心が癒されたり、心が落ち着いて回復したような気持ちになったりする効果が期待できます。

そのため、悲しい時や辛い時には泣いた方がコルチゾールを抑制でき、失恋から立ち直って前向きな気持ちになれるのです。

彼氏・彼女を思い出してふとした瞬間に涙がこぼれそうになった時には、「ここで泣いたらダメだ」と思わずに泣きたい時に泣くことが大切です。

「周りに人がいるから」「泣いているのを見られたくないから」と我慢をすると後になって涙が出なくなり、余計にストレスが溜まることも。

失恋のストレスや涙が出ないストレスを抱え込まないためにも、我慢せずに泣きたい時に思いっきり泣きましょう。

失恋して泣いたら効果があった体験談

明るい女性

ここでは、失恋して泣いたら効果があった実際の体験談をご紹介します。

失恋に効く映画を鑑賞中に涙が…

失恋してから何も手に付かずに部屋に閉じこもることが多くて、何かしないといけないと思い、感動する映画や恋愛映画など失恋に効きそうな映画をいくつか鑑賞する時間を作りました。

映画を見ていると状況は違っても感情移入をしてしまって、自分のことのように自然と涙が出てきました。

いくつか気になる映画を見終わった後は、心がリフレッシュされたような気持ちになって、今までよりも冷静な自分になれた気がしました。

特に、素敵な恋愛映画を見終わった後は、「彼と付き合えて本当に良かった」「また恋をしてみたいな」と恋愛に対して前向きな気持ちになれました。(27歳・会社員)

失恋の相談中に泣いて心が落ち着いた

明るい女性

今までは悲しいことがあっても人前ではあまり涙を流さない方でした。

でも、本当に大好きだった彼との別れを経験して、親友に失恋の相談をしていたらふと涙がこぼれてきて止まらなくなって…。

たくさん話してたくさん泣いたらなんだかホッとしてしまって、心が落ち着きました。(25歳・美容師)

泣くのって大事だと思った

失恋のショックや悲しみから、毎日ストレスがたまり続けて感情的になったり、精神の病気になりかけたりしました。

それまでは「泣くことは格好悪い」「ダサい」と思ってしまい、親しい友達の前でも泣けない自分がいました。

でも、ある日付き合っていた頃の写真などを見ていた時、大好きだった彼との楽しかった思い出がよみがえり、涙がこぼれました。

「もう戻れないんだ」と改めて現実に気づかされるとともに、悲しい気持ちから涙が溢れて止まりませんでした。

それからは彼のことは忘れられない気持ちはあっても、後ろ向きになるのは止めようって思えて…泣くのって大事なことだったんだなと感じました。(22歳・大学生)

泣けない人が泣く方法

女性

失恋したその日から涙が止まらなくなる人もいれば、中には泣いたことがない人や状況などから泣きにくい人がいるかもしれません。

悲しい気持ちを外に吐き出したいのに自然と涙が出てこない、という人はどうしたら泣くことができるのでしょうか?

ここでは泣けない人のために泣く方法をいくつかご紹介します。

共感できる失恋ソングを聴く

泣けない人が泣く方法の1つ目は、共感できる失恋ソングを聴くこと。

邦楽や洋楽関わらず、世界には恋愛ソングや失恋ソングが何曲も存在しています。

いつもは何気なく聴いている曲でも、本当に失恋してから聴いてみると、歌詞と自分が今置かれている状況が重なって涙が自然と出ることがあります

また、好きなアーティストの曲であれば聴いているうちに、リラックスする効果も得られるでしょう。

失恋をすると気持ちが落ち込んでベッドから出たくない、という気持ちになる方が多いかもしれませんが、音楽なら場所を問わずに聴けるので負担にならないのも魅力的ですね。

▼共感できる失恋ソングを探したい方はこちらの記事もおすすめ

失恋ソング|悲しい失恋に効く泣ける歌厳選30曲

同じ状況の映画を見る

映画

泣けない人が泣く方法の2つ目は、失恋という同じ状況の映画を見ること。

公に共感して涙が出ることもありますし、ストーリー全体に引き込まれて自然と泣いてしまう場合もあります。

見終わった後には、映画が悲しくて泣いたのか、彼・彼女のことを思い出したのか分からなくても、すっきりした気持ちになれるでしょう。

映画の悲しい気持ちに誘われて、涙を流して副交感神経を刺激するとともに、コルチゾールを抑制することで心の傷を癒す効果が期待できます。

また、失恋した際にはネガティブな気持ちになりがちですが、そのような状況の時こそ人生を振り返ることができるような心に響く映画を見ると効果的。

「悲しいことがあっても人は成長できる」「前を向いていれば明るい未来が待っている」など学ぶことができ、自分の状況と照らし合わせて泣けることもあるのです。

▼失恋に効く映画を探したい方はこちらの記事もおすすめ

失恋して泣きやまない時に見たい映画ランキングTOP9

楽しかった思い出を思い出す

泣けない人が泣く方法の3つ目は、恋愛していた頃の楽しかった思い出を思い出すこと。

彼・彼女とあんなことをしたな、どこに行くにも一緒だったな、など具体的な楽しかった思い出を思い出してみましょう。

楽しかった思い出と今の自分が置かれている悲しい状況を比較して、現実を見つめると何とも言えない気持ちでいっぱいになり、泣いてしまうことがあります

また、「楽しかった思い出はもう二度と戻ってこないんだな」と思うと、彼・彼女のことを大好きで大切に思っていた分、泣けてくることも。

付き合っていた頃の思い出を思い出すのは辛いことかもしれませんが、再び前を向くためには過去の思い出を整理することも大切です。

過去を振り返って涙を流すことで、「暗闇から抜け出して幸せになろう」「次はもっと良い恋をしよう」と前向きな気持ちになれるのです。

泣くのが難しい場合は泣く以外の方法を

可愛い女性

泣けない人がなく方法をいくつかご紹介しましたが、中には「思いっきり泣けない」「どうしても涙が出てこない」という方もいるでしょう。

思いっきり泣けないと心からすっきりできませんし、泣けないことで余計にストレスが溜まってしまう恐れがあります。

ただ、泣くという方法はストレスを発散する一つの方法であり、あくまでも失恋の傷を癒すことが一番大切なこと。

そのため、もしも泣けない場合には、泣く以外の方法でストレスを発散しましょう。

例えば、

  • 楽しいことをして思いっきり笑う
  • 動物と触れ合って癒される
  • 温泉や旅行などに行って心の疲れを取る
  • カラオケで好きな曲を大きな声で歌う
  • 岩盤浴やヨガをする

といった方法が挙げられ、どれも心を落ち着かせるのに効果的なので、泣くのがどうしても難しい場合には試してみましょう。

ストレスを上手に発散して、次の出会いを求めたり、自分磨きをしたりなど、次に繋がる行動ができるように準備しましょう。

失恋して辛いなら思いっきり泣こう!

明るい未来に歩く女性

失恋したら泣くとすっきりする理由や効果、泣けない人が泣く方法などをご紹介してきましたが、失恋した後は思いっきり泣くことが大切なのが分かりましたね。

人生の中には、失恋などの悲しい経験が何度かあるかもしれませんが、泣くことは恥ずかしい、人前では泣きたくないと泣くのを我慢すると体に悪いのです。

今回ご紹介したように、私たちが想像している以上に泣くことには意味があり、失恋の悲しみを発散するのに効果的です。

失恋して辛い、悲しくて夜も眠れないなどの悩みを抱えているなら、思いっきり泣いて心の健康をサポートしましょう。

泣いてすっきりしたら、「次の恋に挑戦してみたい」「自分磨きをしてもっと素敵な人と出会おう」など前向きな気持ちになるかもしれませんよ。

また、泣くのがどうしても難しい場合には、泣く以外のストレスに効果的な方法も試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コチラの記事も必見!